カードローン銀行融資

カードローンと銀行融資の違いについて、よくわからないといった方も多いことと思います。近年低金利を売りに銀行でも盛んにカードローンを行っており、内容の差についてよくわからないといった声が多く聞こえます。ここではカードローンと銀行融資の違いについて紹介させていただきます。

銀行融資は住宅ローンや車ローン、学資ローンなど融資するローンの内容が決まっているものが該当となります。 一方カードローンは、基本的に使い道は自由です。デート代に使っても、旅行代金に当てても問題ありません。

また銀行融資は担保や保証人などなんらかの形での保証する必要がありますが、カードローンは担保や保証人が不用であり、実質自分の責任で借り入れをすることが可能です。 また借り入れ限度額にも差があります。カードローンで消費者金融には総量規制という法律が適用されます。総量規制は貸金業法の1つです。年収の1/3以上は借り入れできないと定めています。

~お役立ちサイト~
自分に合ったクレジットカードの選び方がわかる情報サイトです・・・クレジットカード 選び方

 

Copyright © 2014 カードローンと銀行融資の違い All Rights Reserved.